葬儀そして被爆物故者追悼法要

10時よりI家葬儀。帰山して本堂の窓拭き。午後2時よりここ数年恒例となった福井県被爆者の会による物故者追悼法要。被爆者の会会長氏の熱意にも関わらず残念ながら参列された方は多くはなかった。

午後4時、I家の納骨法要。25名の方がお参りになる。納骨法要のあと、またご自宅で在所の方にお参りいただいての還骨法要とお斎があるそうで、ゆっくりされるまもなく帰って行かれた。

夕食後、福井市F町のIさんからのお電話。実は奥様が危篤状態に陥られたと先日うかがっていたが、先ほど逝去されたとのこと。Iさんの地区から千福寺まではそれなりに距離があるのだが、ご主人のIさんは、門徒会館の落成法要に際して法要執行委員長を引き受けてくださった方であり、このりんどうホールに対する人一倍の篤い想いをもってくださってある。千福寺の報恩講に重なるが、その想いをお汲みして、りんどうホールでのご葬儀をお受けすることにした。

ここをお読みの千福寺門徒の皆様へ。
報恩講期間中にりんどうホールでの葬儀を営むことになりましたが、かような事情によるものであり、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す