日別アーカイブ: 2008 年 10 月 25 日

報恩講ご満座

午前10時、いよいよ今年の報恩講のご満座(最後の法座)。土曜日ということもあってか、例年より参詣の方が多い。これまたありがたいことである。
法話も終わり、ご講師にお取次ぎのお礼を申し上げる。本堂では法務員Y君の指示のもとてきぱきと手早く後片付けが進行。

そのうちに昨日葬儀を営まれたI家の皆さんが納骨法要に到着。片付けを中断し、納骨法要にかかる。法要、納骨とどこおりなく終わり、お座敷にてお茶の御接待。故人様の思い出などお聞かせいただいた。立派に社会人として活躍されているが、御子息、お嬢様の御結婚まで見届けたいという願いもおありだったろうことを思うとあらためて胸が痛む。

I家の皆さんがお帰りになると入れ違いに、同じく昨日葬儀を営まれたI村家のご家族が御到着。法要、納骨と進み、同じく門徒会館のお座敷にてお茶の御接待。満中陰法要の期日のお約束。
若院が導師を務めさせていただいたことに対し、立派に勤めてくださいましたよと御遺族から言っていただけたことを素直に喜ばせていただこうと思う。

ご両家とも、お撮りした写真をここに掲載することを御了解してくださった。メールを下されば、縮小したものではなく、オリジナルサイズのものを電送?しますからとお約束。

I村家の皆さんがお帰りになられてまもなく、T家の親族の方が4名来寺。亡きお母様の七回忌法要。

これで今日の一日がおわり、そして今年の報恩講は無事に勤め上げることができた。           フゥー(ナンマンダブツ)

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする