宗会解散

10時より、会館でのM家葬儀に出仕。終わって高速に乗り今庄へ。葬儀のため、今庄入りが遅くなる。よって午前中に廻る予定の4件を明後日に変更してもらった。

最後のK林家では、奥様の十七回忌法要を併修。高校生の外孫のお嬢さんもおまいりしておられたので、法話も少し方向を変えてみた。

高速道路にて帰山。まもなく門徒会館でのK家の通夜に出仕。二日連続の通夜・葬儀出仕。喪主を勤めておられたのはお嬢様で会社を引き継いで経営にあたっておられる。個人、喪主様いずれものお付き合いの広さを物語るかのようなたくさんの会葬者であった。

少し遅刻して臨時組内会に出席。先日本願寺の宗会が突然解散。北陸ではどの地方も報恩講廻りでてんてこ舞いの時期に選挙となった。現職の(解散したから現職ではないと本人は仰るが)宗会議員H覚寺さまから、解散に至った経緯の説明があった。解散、選挙となると経費的にも時間的にもそこに割かれるものは小さくはない。わが宗門にそんな余裕はないはずだがと、この解散に批判的にならざるを得ない。その解散の原因もまたもや使途不明金だという。宗門が動かすお金のすべてがご門徒からの浄財であるということの本来の視点が曇るとこうしたことが起こるのだろう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す