日別アーカイブ: 2008 年 11 月 16 日

報恩講と真宗教室そして高岡へ

午前8時、寺を出立。市内T地区報恩講。昨晩遅く帰省した次男と二組で勤める。午前中合計13軒。道場番(今年のお寺の世話方当番さん)のH家に各門徒さんのご婦人方が集まられての総報恩講。お正信偈を一緒に勤め、(皆さん上手にお勤めされる)法話を聞いてお斎をいただくのである。こうした総報恩講(そうぼんこう)の伝統は大切にしていただきたいと切に思う。午後残りのお宅の報恩講を勤め、そのほか他所の報恩講を勤め終え帰山。正直言って疲労がたまっているので、しばらく横になる。息子は自分より午後3軒多く勤めて帰ってきた。
 夜、真宗教室の例会。今日も30名ほどの出席。今日から「本願名号正定業」の段に入る。いよいよ難所に突入という感じ。それでも皆さん一生懸命に聞いていてくださる。

息子は真宗教室の始まったころに京都に帰っていった。卒論に関する実験の遣り残しなどまたすぐに大学の研究室にもどるという。
自分の方はといえば、明日からの高岡教区T寺様の報恩講出講にそなえ、20時6分発のしらさぎ号で高岡へ向かう。今晩は高岡駅前のホテルに投宿。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする