日別アーカイブ: 2008 年 12 月 2 日

仁愛女子高等学校

午前中、市内仁愛女子高等学校の成道会(じょうどうえ)および報恩講法要の講話に出講。出番は10時からであるが、法要から参列させていただこうと8時半に学校に向かった。
仁愛女子高校へは2度目の出講。前回は10年以上も前のこと。姪が高校時代にお世話になったこともあり、仁愛女子高校の法要のご縁は何度かいただいてきたが、殆どが音楽法要。音楽科を持つ高校ゆえ、法要のコーラスは素晴らしい。
学園長の法話がありしばらくの休憩のあと自分の出番。

おおむね誠実にこちらの方を向いて皆さん聞いてくれた。
終わりにあたって、「1・2・3 あえてよかった」と声に出してもらい、そこを壇上からパチリ。さすが若い女子高生。カメラを向けられると二本指のVマーク、これ条件反射なのでしょうか。
なお、この写真に写っているのは全生徒の一部。講堂に入りきれないので、殆どは自分の教室にてテレビを通じて見てくれている。
このブログを書くにあたって仁愛女子高校のホームページを覗いたら、すでに今日の行事のことがアップされていた。

午後、越前市(旧武生市)のI家、K家の報恩講勤め。福井に引き返しN家。その後坂井市春江町O家。福井弁でいうと「トッケン・ハッケン」の方角の報恩講勤め。

暗くなって帰山。昨日S家でいただいた大きな鉢に杏の木(1Mくらい)を移植。さらにプランターに先日芦原のN家でいただいた水仙の球根を植える。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする