餅つき

毎年我が家は12月の29日が餅つきの日である。昨日から洗って用意したもち米を蒸篭で蒸し、臼ならぬ餅つき機でつく。

餅つきに関しては法務員のY君の完全な指導下にある。その指導を受け鏡餅に仕上げてゆく作業は子供たちの役目。今年は3男が指南を受けながら昼過ぎまでかかって餅つきは終わった。搗きたての持ちでおろしもち・きなこもち・あんこもちをいただく。

自分はといえば、相変わらずあっち、こっちうろうろしながら自分の部屋の掃除も手に付かず、それなのに疲れだけは一人前。足の捻挫が完治しないまま動き回っているのでそれもしかたないかと一人で言い訳をしながら日が暮れてしまった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す