節談説教と落語

3月開催の「節談説教と落語」の入場整理券の各末寺の配布状況をぼちぼち把握しなければならない。副組長(ふくそちょう)宅からFax配信をしてもらうための原稿をWORDで書き上げ、副組長に依頼。

組内各寺院にこうしてFAX配信が出来るようになって10年以上になる。遠からずこれがメール配信に切り替わるのだろうと思うが、IT社会の負の面もあるに違いないが、その恩恵も計り知れないものがある。

午後には、その配信の返信FAXが入り始める。

夜、門徒会館での通夜に出仕。お手次ぎは親しくさせていただいているS縁寺様。たくさんのご門徒をあずかっておられるS縁寺様だが、こうして住職自ら法務員さんとお通夜にも出仕される。通夜の勤行を終え、お二人がお帰りになったあと、親族の方ばかりが残られた会館で、仏説阿弥陀経を勤める。経本をお配りしてのお勤めなので一緒に読経される方の声も聞こえた。

夜、録画しておいた映画「THE DIRTY DOZEN 邦題 特攻大作戦」何気なしに再生して見る。
そうそうたるスターのオンパレード。
リー・マービン アーネスト・ボーグナイン チャールズ・ブロンソン ジョージ・ケネディ トリニ・ロペス テリー・サバラス

まあ、ありえないストーリー(死刑囚の兵隊12人を恩赦と引き換えに厳しい軍事作戦に従事させるというもの)ではあるが、結局最後まで見てしまった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す