臨終勤行

早朝の電話。やはりご門徒さんの訃報。早々に駆けつけ阿弥陀経。
通夜、葬儀の日取りと時間の相談。やはり・・・・・金曜日9日通夜、土曜日10日葬儀の日程で執り行いたいとのご遺族の希望。

10日は本山御正忌報恩講参拝の団体旅行の日である。可能なら一日延ばしていただけたらと淡い期待をもっていたのだが・・・・。

とりあえずご希望どうりに勤めることに決め、団体参拝のほうをどうするかを帰山してから坊守と相談する。
結果、自分は葬儀を終えJRで追っかけることにして、本山の法要後京都で合流するということにした。

ここをお読みの、参拝参加の予定のご門徒の皆さん、というわけで午前中の引率は坊守がさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いします。

午後、昨日落として壊してしまった眼がねの修理に門徒さんの眼鏡店へ赴く。今日も愛車にて。片道20分と少し。いい運動になった。壊れたレンズ片方を購入ということで修理依頼。高いプール通いになった。

  ※遅ればせながら、お年頭参りと新年会の様子を『アルバム』の中、に収めました。ゆっくりご覧下さい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す