新しい風

午前10時、福井組寺院会の同じ部会に属するT慶寺の若院さんに手伝っていただいて、「節談説教と落語」の会のパンフレットの作成準備。
協賛いただいた会社のご紹介を当日のパンフレットに掲載するのだが、そのこまごまとした割り振りなど、結構細かい仕事。あらかたの割り振りをこちらでしておいて最終的には印刷会社に依頼することにする。

T慶寺の若院さんは、大学卒業後大手の企業にしばらく籍をおき海外生活も経験された方で、こうした実務的な作業は実にテキパキとこなしてくださる。
正直に言うと、こうした実務経験のない自分にはどちらかというと不得意な分野。じゃ何が得意なのかと聞かれると返事に窮するのだが、とにかくこうした若手の僧侶の方々が教化活動に積極的に関わってくださることは有難いし、また頼もしい限りである、とお世辞抜きで申し上げておこう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す