新しい免許証入れに新しい免許証

数日前からすこしづつ作り始めていた免許証入れが出来上がった。新しい免許証を新しい免許証入れにというわけで、完成までのスナップを何枚か。

ところで、聖書にある有名な言葉「新しい皮袋には新しいぶどう酒を」という格言。聖書には疎い(あたりまえだが)のであらためてその意味を確認してみた。
なんだかんだ言ってもインターネットはこうした調べものには実に便利である。無論お手軽、便利さは軽薄さにつながり、わかったつもりで賢くなったような錯覚にはよほど気をつけねばならないと自戒を込めたうえで、・・・・・
宗教的な廻心を経験したものは、(新しい生き方に目覚めたもの)は形式だけにとらわれた従前の生き方、習俗に振り回されるのではなく神の秩序に拠る生き方をもとめるべきであるということであろうか。

これはキリスト教に限ることではあるまい。信仰生活とは、信仰とは無縁の世俗の煩悩生活とどこか一線訣別したものがなくてはなるまい。そしてそこには従前の価値観、生き方とどこかで批判する緊張感をもたらすものであろうと思う。

免許証入れから、聖書の言葉を連想し書き連ねたが、これもお念仏となって私のいのちに寄り添ってくださる仏様の智恵からもたらされたものか、などと一人悦にいったりしている。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す