大阪日帰り

母校、行信教校の理事会・評議委員会の案内をいただいていたので、午後3時の雷鳥で大阪高槻に向かう。駅構内で列車遅れの放送があり、確かめたら自分の乗る予定の雷鳥は2分の遅れという。この時点では南条・敦賀間が強風のため運行停止という情報は乗客には知らされていなかった。

乗り込んだ列車の車内放送「南条〜敦賀間、強風のため列車は運行を見合わせております。お客様には遅れますことをお詫び申し上げます」と。エッ〜である。

結果、敦賀着が2時間遅れ、湖西線不通のため米原回りになる。よって30分ほどさらに遅れる模様とのこと。よほど敦賀か米原で引き返そうかと思ったが、(米原の時点ではどう見ても会議開始に間に合わない)米原のくだりのホームには、乗客が一杯。多分、湖西線普通のため、北陸に向かう乗客が米原駅に集中したものと思われる。ということは引き返すにしろ座席はない(たったまま)ということか。評議員の一人、F氏に携帯で状況を説明、遅れてでもいいから来たらどうだという声に後押しされて結局行信教校まで行った。

結果

会議は終わり、ちょうど会食のお弁当を食べるところに到着。お弁当食べにはるばる福井から来たかという冷やかしがあちこちから。

せっかく来たのだから、何か成果を持って帰らねばというわけで、校長の梯實圓和上に今年の北陸行信OB回御出講のお伺いをたてた。ご多用の中、4月15日・16日にお越しいただけることになった。

会食が終わり、駅まで学生さんにおくっていただく。京都まで天岸浄圓氏とご一緒。今日明日と、本山でビハーラ全国集会の講師としておでましだそうで、そのため京都泊まりだそうだ。

京都では湖西線の混乱はつづいており、19時台の雷鳥・サンダーバードが21時40分京都発という。座れないかなとあきらめつつ寒いホームで列車を待つ。幸い列車はすいていたが、またまた米原回り。
福井についたのはほぼ午前0時。

高いお弁当についた。ハァー(ため息)

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す