月別アーカイブ: 2009年3月

前進座「法然と親鸞」

午前10時、T家葬儀。T家のご子息は昨年「日曜講座」を受講された。お焼香の作法がさすがに他の方とは際立ってすっきりと美しいと感じた。お焼香の作法がしっかりと身についておられるのが嬉しかった。
午後3時半より納骨法要。

T家の皆様がお帰りなられたのち、急いで着替えて家人と文化会館へ向かう。
前進座の芝居「法然と親鸞」の一日だけの福井公演である。浄土真宗教団連合がバックアップ(主催?)ということだが、本願寺派の割り当てのチケットの売れ具合が相当に悪かったらしい。しかしこれは配布方法、宣伝の仕方に問題があったのではないかと自分は見ている。親戚の東本願寺の住職の話では、末寺に協力要請がはやくから来ていたとの事。

開演時間ぎりぎりセーフ。さすがに今日は会場内では見慣れたお顔をあちこちで拝見する。斜め前の席に、いつもこのブログに貴重な情報を提供してくださる水上氏の姿。ご両親を伴われての観劇。
3時間以上にわたる長丁場のお芝居。さすがにプロの劇団の作品である。国内公演のあと、アメリカ西海岸とハワイの海外公演を企画中との事。費用も馬鹿にならないだろうし、海外のご門徒ににもこのお芝居のご縁を結んでもらいたいと思うので、わずかながらカンパして帰宅。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

電子タバコ

ネットで以前から目をつけていた商品の一つが「電子タバコ」。築地布教の前に注文していたものが今朝届いた。早速開封、試してみる。ところがである。吸うときに先端の赤いランプ(LED?)は点くのだが、蒸気が全く発生しない。
そう、煙の代わりに蒸気を吸うのである。

ネット上では何種類も発売されているが、私の購入したのはこれ。

e99bbbe5ad90e382bfe38390e382b3

早速、販売元にメールして初期不良ということで交換の要請。
そこまでしてタバコから離れられないか?と笑われそうだが

遊びですよ、遊び!!

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

アンケート集計

午後、毎月の老人ホーム布教。ぎりぎりまで家でWBCを観戦していたのだが、延長に突入。やむを得ず車でホームへ。ホームでは実況放送が受信できない(石川県のTBS系列)というので、事務所の職員さんがインターネット速報にちらちら目をやりながら・・・・。
10回、2アウト2・3塁。

法話が始まってまもなく、事務長さんが後ろのほうから、両手で大きく○(まる)の字を作り自分にあいずしてくれた。

午後5時、先日の「節談説教と落語」の際お願いして記入していただいたアンケートを部員で手分けして集計。若手のお一人T寺さんの若院さんが、エクセルを用いてマクロを組み、アンケート集計ソフトを作ってくれていた。
さすがもとSE(システム・エンジニア)。ノートパソコン3台でアンケート読み上げる役と入力する役にわかれての作業。
それでも終わるまで2時間ほどかかった。
しかしこのソフトがなければ、この倍以上の時間は優にかかっただろうことを思えば、有能な人材がいてくれることの心強さを実感。

手分けした集計結果をそくコピーして一つのファイルにまとめるとそこにはすぐに集計結果の統計がでるようにマクロが組んである。完全に脱帽。

そのあとのビールと焼酎と焼き鳥のおいしかったこと。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

今庄地区春廻り

午前9時半、寺にてT家一周忌。残された子供さんらはそれぞれにしっかり成長しておられる。法話の後、ゆっくりなさるようご挨拶をして市内A町H家一周忌法要。昨年墓地を建て替えられ、まもなく急逝された。残された奥様は、お墓をなぶった(福井弁で触ったとか、いじったの意)からだという人の声も耳に入ってきたが、本人が長年思い続けてきた墓地の建て替えが念願かなったのだし、最後の最後まで元気で動けた人生だったのだから悔いは無いでしょうと仰る。
こうした俗信に振り回されること無く、自分のいのちに連なる祖先の方々の御恩を偲ぶ場がお墓であり、それ以上でもそれ以下でもない。

一度帰山し、昼食後今庄へ。A地区の春廻り。現在では8件となってしまった門徒さんでお道場を維持しておられる。
読経、法話のあとだるまストーブを囲んでしばし歓談。小雨のそぼふる今庄のお道場。まどの外から鶯の鳴き声が聞こえてきた。自分にとっては今年聞く初めての鶯の鳴き声。鶯も鳴き始めて間もないのか喉が絶好調とはいえないようなぎこちなさだった。

夕食は、明日京都へ帰るという次男、3男のお別れ会食のような形になった。先日米国帰りのM様からいただいたM伊蔵の封を思い切ってあける。だてにプレミアムがついているわけではないと主張したそうな芳醇な香り。さすがM伊蔵。

アメリカのM様。こうして息子たちとおいしく頂戴いたしました。ありがとうございました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

早速の法務そして布教

午前8時、K家の月忌参り。
11時、市内M家の十三回忌法要。ご当主はT大学医学部の先生。法話の後、お斎の席でのご挨拶で、この四月を以って教授に就任されるとのこと。ご子息も医学部に籍をおかれ、国家試験を終えて発表待ちとのこと。亡きお父上もお喜びのことであろう。

午後、鯖江市K寺様の春の永代経法要に出講。自坊では仏教婦人会「華の会」の例会日だが、次男がお勤めと法話担当。ご門徒さんの前での法話は初めての体験。いわば法話デビューである。それなりに父親として気になるところではある。

鯖江からの帰り、福井市内Y家の月忌参りを勤める。

夕食後、法話の様子を坊守に尋ねる。婦人会の皆さんが暖かく受け止めてくださったようだが、本人は少し内容的に詰め込みすぎたと反省している様子。

これで、若院も昨年来ご門徒さんの法事・葬儀・そして法話と一応デビューは果たしたことになる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする