ブログ復活

とある事情で3月に入り突然ホームページが開けなくなってしまった。話せば長くなるので省略するが、何とか復活できた。その間のブログは例によって夏休みの宿題と同じく、思い出しながら埋めてゆこうと思う。

午前中、ご報謝として法話のデジタル伝道をしておられる、また本ホームページにも貴重な情報をアップしてくださるM氏が来寺。早くも先日の「節談説教と落語」の収録DVDを届けてくださった。この後、音声を調整しての細かい作業があるとのこと。

午後、ご門徒さんの訃報。今夜は真宗教室がある。高速往復で枕経を勤める。
帰山したら、お勤めはすでに始まっていた。後で聞いたら、住職の帰りが遅くなりそうというので、会員のYさんが調声役を買って出てくださったそうだ。

会館では通夜が営まれている。こちらの出仕は帰省中の次男が勤めてくれた。

お正信偈は、「如来所以興出世 唯説弥陀本願海」の句を味わう。
如来の出世本懐が、阿弥陀様の御本願、お念仏の救いを私に告げんがためであるからには、私の出世本懐は?つまり何しにこの世に出てきたかは、おのずと明らかであろう。如来様の仰せに遇うためである。

人間の営みの中ではっきりと見据えておかねばならないのは、自分自身の肉体も財宝も家族も能力も、生と死を貫いて私のいのちを支えとおすものではないということ。生と死を超えた証の領域から届けられた浄土の教説のみが一人それを可能にするということ、などを味わわせていただいた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す