日別アーカイブ: 2009 年 4 月 27 日

納骨法要そして通夜

午前10時、昨日葬儀の今庄K家の納骨法要。このご親戚のうち3家族から日曜講座を受講された。ご当主は第一期。分家された弟さんもご長男さんの強い勧めで第二期を終了された。そして第四期生として甥子さんとそのお母様も。
身内のお通夜でも皆さん上手にお勤めされるので他の親戚の方々が感心しておられたとか。今庄から千福寺までは決して近くはない。しかしそれぞれが一度も欠席されることなく日曜日の朝通ってこられた。
喪主さんが住職も是非一緒にと仰るので、今回は仲間に入れていただいて。

予約してあったカイロプラクティック治療を午後に変更してもらう。

午後6時、I家の通夜をしないの葬儀会館にて。
I家のあるB所町のご門徒がたくさん参列しておられ、皆さん一緒にお正信偈のお勤め。終わって葬儀社の担当者に、こんな風に一緒にお正信偈のお勤めされる通夜は減ってしまったでしょう。どれくらいの割合ですかとたずねたら、「そうですね、3割くらいでしょうか」という答え。
何としてでも、真宗門徒の本来の通夜の形が失われないように今こそ僧侶もご門徒もつとめねばならないと痛切に思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする