葬儀・老人ホーム法話会・納骨

午前10時、I家葬儀。帰山して、延び延びになっていた愛犬メリルの狂犬病はじめとする予防接種のために動物病院へ。それにしてもペットの注射・薬は高いですね。
動物病院近くの農協へ立ち寄る。学生時代に口に言い表せないほどお世話になった東京の友人のお母様が山菜がお好きで一昨年蕨を送ったらことのほか喜ばれたことを思い出して、福井産のワラビ、コシアブラ、折り菜などを買い求めて送る。

午後2時半、毎月の老人ホームの法話会に出向く。I家の納骨法要があるので、いつもより10分早めに終わらせていただいた。それにしても毎回皆さん、熱心にお聴聞してくださることをありがたく思う。

帰山するとI家の皆さんほぼお揃いで、まもなく納骨法要。亡くなられたお母様のその後の諸手続きなど、北海道にお住まいの喪主様はじめ皆さんにはなされねばならないことがたくさんおありだろう。

夕食を終える頃、今庄のKさんがひょっこり訪ねてきてくださった。みればたくさんのしかも見事に新鮮なワラビを山ほど。
先日の今庄の法事のお斎の席で隣に座られたKさんに、東京の恩人宅にワラビを何とか送りたいのだがまで今庄でも採れるでしょうかと何気なしに訊いたことに早速応じて下さったというわけである。仕事のお疲れの中、わざわざお届けくださったそのお気持ちが何よりありがたい。昨日農協で買って送ったのだが、こんな見事なワラビ、是非お送りしないほうはない。早速明日第二便としてお送りしよう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す