早朝の電話

早朝の電話。大体予想はつく。D町Y村さんのお婆ちゃんの訃報。昨晩遅く亡くなられたのだそうだが、時間を考えて今朝まで電話を控えて下さった。本堂のお朝時をすませ、車でY家へ枕経に向かう。足腰が立つ頃は、必ず永代経・報恩講にはお参りされた、そして明るさを失わない方だった。深夜のご往生でもあったので、通夜・葬儀を一日延ばして執り行われることになった。

その足で足羽山西墓地へ。Y家の墓地移転法要。ご尊父のご往生、納骨を機会に東山のメモリアルパークへ墓地を建て替えられることになった。

帰山。11時より寺にて丸岡町T家の法要。遠近各地からご参集。

午後2時半、福井組の中で自分が所属する「教学伝道部」の臨時部会を門徒会館ロビーで開催。先日の「節談説教と落語」の反省・点検と今年の活動目標についての確認。その足で今月の組内会会場の方○寺様へ。
主な議題は、来年に開催する福井組としての750回忌法要、そして本山の団体参拝旅行のことなどについて。

会議・会食が終わったところで、シライハウスに電話を入れると、連休中も営業しているとのこと。というわけで久しぶりにジャズクラブへ。
3月に法話に呼んでくださった教○寺の住職さん、派は違うのだが同じ浄土真宗のしかも婿養子同士、そしてジャズをやっているということで親しくさせていただいているのだが(彼はトロンボーン奏者)、電話を入れてみたらすぐ行きますとの返事。ジャズ・お寺・ダイエットなどの四方山話であっというまに時が過ぎた。ダイエットに関しては彼は語る資格のある実践者。20数キロを一年かそこらで減量した。ありがたくご高説を拝聴し、「ヨーシ俺も」と自覚を新たに千鳥足で帰宅した。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す