葬儀・家庭菜園

11時、Y家葬儀。今日のように地区の公民館での葬儀は、セレモニーホールでの葬儀が圧倒的に多くなった昨今では珍しい。近所の方も大勢でて精進料理を作っておられる姿も貴重なものとなった。さらに火葬も町内の三昧(福井独特の呼称だろうか、火葬場のこと)で行われる。
よって、近年ほとんどその日のうちに済まされることが多くなった拾骨そしてお寺への納骨も翌日に。
大型連休中に帰省していた三男四男がそれぞれ今日学校へ戻ってゆく。親孝行?なのか、二人とも特急券を使わぬ、いわゆる鈍行だ。

夕方に帰るという三男に手伝ってもらい、中庭の一部を家庭菜園にする企みの仕上げにかかる。境内納骨堂脇に積もった枯葉の山(堆肥化している)から一輪車で一台分を運び、買い置きの牛糞等混ぜながら野菜の苗をいつでも植えられるところまで持っていった。

今までの人生で結構いろんなことをしてきたつもりだが、野菜作りははじめての経験。まあ、初めは半坪からスタートします。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す