S家三回忌法要

丸岡町S家、三回忌法要。おじい様の三十三回忌法要も併修。終わって、丸岡町山竹田の料理屋さんへ移動。お斎の席に呼ばれた。迎車のマイクロバスの運転手さんは何と同じご門徒で昨日お電話したばかりのAさん。「Aさん、大型免許も持っておられたんですね」と思わず声をかけた。昨日の電話は、6月28日に福井サンドームで開催される、中部北陸ブロック仏教壮年大会へのお誘い。
ついでというわけではないのだが、S家の親戚Fさんにもご参加のお誘いをかけたら、あっさりと「ええ、分かりました。参加します」との嬉しい返事。
これで千福寺からの参加者は20名ほどになったかな。

お斎の席で。
隣の席につかれたのがS家の本家で同姓のSさん。蕎麦打ちの名人であるが、注いで注がれているうちに話の話題がカメラのことになった。お酌に来てくださったS家の娘婿さんも交えてしばらくカメラ談義。このお二人、相当な懲り屋さん。カメラにとどまらず、オーディオや車の話。いやあ、やはり人間しゃべってみるもんだということをあらためて実感。自分の知らなかった門徒さんの一面の新発見。

帰山して、家庭菜園の作業。といっても、少し耕作面積を広げたのと、茄子が成長したときのための支柱を立てる簡単な作業。インターネットで茄子の栽培のサイトをいくつか覗いてみる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す