合唱団結成練習初日

午前7時、三国K家枕経。昨晩遅くの訃報の電話で朝一番に伺うことに。
帰山して10時より市内葬儀社のホールでH家葬儀。終了後法務員のY君の運転する車で一路今庄へすっ飛ばす。10分近くの遅刻でK家へ到着。到着後早速法要開始。皆様に時間変更のお詫びと遅刻のお詫び。皆さん気持ちよくお許しくださった(と感じた鈍感な住職でありました)。
K家のお招きでお斎の席につく。この料理屋さんは4月以降3回目。女将さんもよく覚えておいでで「住職さん、ビールは銘柄は問わないけど、混ぜて飲むのはお嫌だったんですよね」ですと。とはいえ、今日はこのあとまだまだ仕事があるので、飲むわけにもいかず。
高速北陸道で帰山。来年の福井組750回大遠忌法要の門信徒合唱団結成の練習日初日である。ピアノを出し、椅子をならべ皆さんをお出迎え。
指導をお願いした武生H先生の上手な指導(褒めながら褒めながら皆さんをその気にさせてしまう不思議な魅力)のもと、いい感じ。

 

 

そうこうしているうちに、H家の皆さん納骨のために来寺。残された奥様が、親戚の皆さんに対して、何から何まで支えていただいて本当に感謝の他ありませんと胸を打つ丁寧な挨拶。

 

 

夕刻、横浜在住のKさん来寺。Kさんはお寺に寄贈するための三十六歌仙の図を現在作成中。すでに三分の二が出来上っている。その絵に一つ一つ元歌を書いて添えるために福井帰省を利用して立ち寄って下さった。これは大変な労作である。今年の報恩講までには完成させて皆様に見ていただけるようにしたいとのこと。80才半ば近いにもかかわらずお元気で実に若々しい。
あまり無理なさいませんようにとお話して市内のご親戚のお宅にお送りした。
こうしてナガ~イ一日が終わった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す