昨日に劣らず

今日も目一杯の忙しい一日となった。
午前10時、丸岡町M家一周忌。奥様を送られ早一年。Mさんは蕎麦名人として近隣に名の通った方。千福寺でも15年にもなるだろうか、「お説教と蕎麦会」になくてはならない存在である。お元気なときには奥様も必ず一緒に台所で裏方に回って下さっていた笑顔の素敵なかただった。
法事のあと、近くの料理屋へ移動、お斎の席に着く。おなじみなのだろう、Mさん特製の蕎麦が最後に振舞われた。おいしいお蕎麦を勧められるままに4杯もいただいた。
帰山して午後1時半、寺の近くのT家七回忌法要。ここのお宅には三つ子のお孫さんがいる。そのうち二人は小学校のミニバスケットボール大会とかで留守。その三つ子さんも来年は揃って中学生だ。
次のお参りまで少々時間が空いた。思い切って4度塗りを重ねた仏具?を組み立ててみる。中々のできばえである。(ウン)
さきに出来上がっていた打敷(前掛け)とセットで本堂お内陣においてみた写真がこれ。

e58d9311e58d9322
4時、T家七日参り。ご子息が一人残されたお母様のことを案じて東京の職場を辞して帰ってこられていた。今から福井で仕事を探されるという。適当な仕事が見つかることを心より願う。
法務員Y君の運転する車で三国へ。K家通夜。K家でもお勤めが始まったらご遺族皆さん最前列に座っていただいて一緒にお勤めをする。
葬儀社の社員さんも住職の思いを受け止めてくれていて、厳粛な通夜らしい通夜になるよう配慮してくれていることが有難い。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す