中部北陸仏教壮年大会

日曜講座第6期の3回目の開催日。お正信偈の練習をみっちり。後半『わたしたちの浄土真宗』を開いてのお勉強。親鸞聖人のご一生を駆け足でなぞる。関東にお住まいのMさんから先日お送りいただいたスイカを昨晩から冷やしておいた。お勉強の後の茶話会、一緒にかぶりついた。皆さん、今年の初物と仰る。無論私も。

散会のあと、以前からお約束の市内I家三十三回忌。息子さんは日曜講座第二期の修了生。あのとき奥様も大きなおなかで一緒に受講されていたが、今ではその後もう一人のお子さんが誕生。

帰山して着替え、カメラ・ビデオを用意。今日は朝から福井サンドームで、中部北陸ブロックの仏教壮年大会が開催されている。千福寺から21名の方が参加。会場に着いたときは最後のアトラクション? 秀平氏の講演の最中。現役時代の苦労、解説者としての苦労を笑いを引き出しながら話しておられた。

近い将来、千福寺も休会中の壮年会復活に向けて動き出したい。その意味で今日のこの大会に千福寺から参加された方々の意見などまずお聞きしたい。

ところで近年御門主は宗門の現在と将来に相当な危機感をお持ちのようで、端々にそれが伺える。今日の御門主のお話がいかなるものであったか、どなたからかお聞きしたいものだ。

DSC_6665 DSC_6667 DSC_6676

あわてて近くにいた千福寺からの参加者の皆さんの記念写真を撮ったのがこれ。

DSC_6677

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す