日別アーカイブ: 2009 年 7 月 5 日

永代経中日

永代経中日。午前中は阿弥陀経のお勤め。ご法話も阿弥陀経について。お経の言葉、「倶会一処」の味わいなど。それにしても若林先生とは30数年のお付き合いをいただいてきているが、ご法話をお聞きするたびに、その暖かさ味わいの深さが増していることが感じられる。無論これは阿弥陀様のお慈悲の暖かさ深さから来るものであることに違いはないのだが、阿弥陀様のお心をいかにお伝えするかの布教使ととしての日ごろのご腐心がこうしたお取次ぎの場に如実に現れているのだろう。

DSC_6735 DSC_6733 DSC_6760

夜の法座。自分の知る限り古典落語をお説教の題材にしてしかも見事に他力のお救いにつなげてのお取次ぎされる布教使様はこの若林先生のみ。

というわけで、柳家小さん治さんの十八番(おはこ)『小言念仏』の真宗バージョン。何度聞いてもおかしくまた有難い。そしてこの落語のお説教も聞くたびに少しづつ洗練?され磨きがかかっている。お疲れの中、夜の座にご縁をいただかれた方は、お得なさった。笑いの絶えない、しかも有難い永代経の夜となった。

高座を設置。雰囲気を味わっていただけるかな。

DSC_6773 DSC_6780

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする