S縁寺様永代経出講

本日より福井市内勝縁寺様永代経に出講。ウィークデイにもかかわらずたくさんのご参詣。ご住職とは日ごろ親しくお付き合いいただいているのだが、坊守様が以前から個人的にブログを書いておられることを最近まで知らなかった。先月とあるご縁からそのサイトを突き止め?個人的にすっかりファンになり読者になっている。お寺のこと、日常のこと、読むものをして何かホンワカと暖かい気持ちにさせられる文章に、サイトが広く知られれば読者は一挙に増えるだろうと思うのだが、坊守様のお許しがないとここにそれを記すわけにもいかない。

お寺の活動やご門徒さんとの交流、その他教えられることが少なくないhonobonoブログである。お許しがでたらそのうちジェヒご紹介したい。

 

先日終わったばかりの拙寺の永代経でお取次ぎくださった若林師の徹底した阿弥陀様のお慈悲の話に、真宗の法話というものを改めて考えさせられた。とても師のようには行かないことは当然としても(力量が違う)、お取次ぎする他力のお救いは同じ。人間の側の話ではなく、阿弥陀様をお聴聞の皆様にお告げしてゆくという方向性だけははずさないようにと心がけよう。

日中・逮夜・初夜とそれぞれ二席づつのお取次ぎ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク
  1. S縁寺嫁 のコメント:

    ごめんなさい。
    勝手に内輪話をしてしまいました^^;

    ・・・ただ・・
    もう町内ではすっかり「裕○郎さま」の呼び名が定着してしまったようですよ!(^^)!

    重ねてごめんなさい。またしょーもないことを書き込んでしまいました。
    やはり・・ボウモリトハイエナイワ(笑)
    これからはできるだけ・・・・ガンバリマス^^?!?!

    このたびは尊いご縁をありがとうございました。←今頃ごめんなさい・・

  2. senpuku のコメント:

    コメント有難うございます。
    そうですか~、そうれは残念。では『〇〇〇な△▲▼▲』(ブログのタイトル)のご紹介は控えさせていただきます。
    ところで、お怪我で不自由な生活はそれとして、その不自由さを転じて日頃なかなか思いの至らないところに目を向け、そこに意味を見出しながらのブログのお味わいも中々有難く拝読しております。

    あっ、そうだ。あくまでも裕次郎とは私が言ったのではなく、他の方が仰ったことですから。(いくらあつかましい私でもそこまではヨウ言いませんです        お読みの方へ   内輪話でごめんなさい)

  3. S縁寺嫁 のコメント:

    おはようございます。
    きゃ~~(~_~;)なんとなんと・・・

    過分なお言葉ありがとうございます。
    みなさまの妄想が良いように膨らんでおられるかも~~
    ・・・ですが、日ごろから
    あの、食欲まみれのブログ・・・
    やっぱりボウモリトハイエナイワ(~_~;)と反省しきりでございます(;_;)/~~~

    ご紹介いただきましてありがとうございます^^
    こればかりは今しばらく、「自力でたどり着いた方」のみにさせていただきます(^^)v
    いつか胸を張って・・・って・・・・
    ・・・・・そんな日は・・・無理かな~~。

    また少しずつ、ご縁ができたらというところで♡
    今日はこの辺で失礼させていただきます・・裕次郎様(~o~)

コメントを残す