大野組仏教講習会二日目

何度も大野は訪れているものの、有名な七軒通りの朝市は知らない。初めて大野の町に泊まったことでもあり、Y先生をお誘いして早朝の散歩がてら朝市を覗く。本わさびなど土産に購入。

P1010427

午前9時、二日目の講義始まる。昨日からの講義を通じて法然聖人についてもっと知らなければならないと痛感。俗信や迷信といわれるものに対しての考え方など、法然聖人に学ぶべき点が非常にたくさんあることをお教えいただいた。

息子と市内の蕎麦屋さんで昼食をとったあと、思い立って大野城への登坂。この山城へは車では登れない。ふもとからの適度な散策コースとして市民に親しまれている。適度な散策コースには違いないが、いかんせん連日の蒸し暑さ、歩き始めて汗が噴出す。であう人がほとんどないことをいいことに、シャツを脱ぎ肌着一枚になる。

午後は一般公開講座。講題は『ただ念仏のみぞまこと』。禅宗の沢木興道師とその弟子内山興正師を紹介しながら、浄土真宗の信心というものを先生独自の切り口で明かされる。ある意味では、今後の浄土真宗教学のあり方の一つの方向性を提示されたと感じられるご法話であった。

全日程終了後、先生を福井駅までお送りし帰山。

夜、福井組の750回大遠忌法要のコーラスの練習がりんどうホールにて。

皆さんがお帰りになった後、明日のキッズサンガの最終準備。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す