日別アーカイブ: 2009 年 8 月 18 日

パーゴラ修理

鉢をたくさん並べるためにパーゴラを作ったのはいつのことだったか。京福電気鉄道越前本線列車衝突事故があり、千福寺裏手の市営体育館前が代替バスのターミナルとなっていた時期がある。普通なら路線バスなど通る道ではない千福寺の前と横を乗り合いバスが頻繁に通っていたとき、子供たちに手伝いをもらって組み立てていた記憶がおぼろげながら蘇ってきた。バスの窓から寺の塀ごしに乗客が境内の方に目をやり何しているんだろうという顔を向けていた。

ということは、このパーゴラも出来て7~8年経ったわけである。塗装も剥げ、材木もかなり傷んできた。そして何よりも棚の鉢も少し見栄えのいいように整理も必要ということで、例によって3男4男の手伝いをもらって、修理・塗料の塗り替えにかかった。

棚をはずし苔むした部分を洗い、防腐剤入りの塗料を塗る。またパーゴラ自身の腐食した部分も取り替え。友人に貸ししてあったたインパクトドライバーもわざわざ返しに来てくださり、着々と作業は進む。子どもたちも、不承不承ながらもこんな手伝いをしながら、道具の使い方や自分で物を作るということを少しは体で覚えてくれるのでは・・・・と自分に都合のいい解釈と期待をする。

DSC_7120 DSC_7119

鉢を棚から下ろした写真。かなり塗料も剥げ、一部腐食も進んでいた。

DSC_7121

塗料をもっと濃い色にすべきだったと反省。手間がかかった割りに外観的には使用前・使用後の劇的な違いが見えない。

棚に戻した鉢に「岩タバコ」の花が咲いていた、そして「サギ草」も。

DSC_7122 DSC_7123

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする