旅行延期・山翠苑追悼法要・壮年会準備会

午前中、旅行会社から電話。結論として今回の9月の旅行は一応延期ということで実施を控えるという決断を下した。申し込み期限が今日ということもあり、お金の払い込みにお寺に行きますと仰る方からの電話もかかった。事情をお話して、延期の旨をお伝えする。

連絡のつく方には電話でとりあえずその旨をお伝えする。今日現在電話連絡のつかないかたも数名おられるので明日にでもお知らせしなければ。皆さん、異口同音に「残念ですけど止むを得ませんね」と。

厚労省の発表では12月には終息に向かうだろうとの予想なので、来年3月、お彼岸の時期前後に延期ということでご了承いただく。

午後1時、恒例の老人ホーム《山翠苑》にて、福井組寺院会により物故者追悼法要に出仕。この山翠苑さんでの追悼法要はもう30年以上の長きにわたって行われてきた。二十数ヶ寺の寺院の出仕で阿弥陀経のお勤め。お仏壇の置かれたホールに読経の声が響き渡る。

夜、七時半より壮年会再開へ向けての準備会。6月末にサンドーム福井で開催された、中部北陸ブロック仏教組年会大会に参加していただいた門徒さんにお集まりいただき、壮年会再開へ向けて意見をお聞きする。

壮年会大会へ参加しての感想、壮年会再開へむけての例会の持ち方、募集方法など忌憚の無い意見をだしていただいた。来年の春再開をめどに今後も何度か集まる必要性を確認して散会。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す