報恩講廻り始まる

午前中、市内K家報恩講廻り。空はすっかり秋の空ではあるが、日差しの中いよいよ報恩講廻りが始まった。Kさんは永代経報恩講にここ何年も皆さんが召し上がるお斎のお漬物を大量に提供して下さる。

午後、明後日に控えた祖母(前々坊守)の二十五回忌法要の準備。今回の法事は家族と近い親戚だけで勤めさせていただくことにした。

一部の障子張替え、窓拭きなど、この祖母のご法事がいい機会となって夏休みで所在なさそうにしている四男の出番が増えたという次第。

夕刻、京都から三男が帰省。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す