仏教を楽しむ

友達の友達はまた友達で・・・・。

行信教校の同窓生、勝山市のS宮寺のご住職のブログがあるという情報をあるルートを通じて知った。早速訪れてみると、なんのこっちゃ、この千福寺ホームページもすでにリンクのリストにあがっているではないか、(しかも無断で)。ま、固いことは抜きにしてご住職のブログを中心にリンク先などうろつく。

その中、東京で都市開教に従事しておられる西原氏の 仏教を楽しむ というブログは読み応えのあるものである。確か氏は、山陰の過疎化地域の寺院から都市開教を志して関東圏に拠点を移された方だと認識している。20年近く前になるだろうか、NHKで「お寺が消える」という過疎地域の寺院の都市移転を取り上げた番組があったがその寺院のご住職でいらっしゃる。(間違っていたら、どなたか訂正して下さい)

故郷を離れ、地盤、縁戚関係など全く無い都市圏での開教にはさまざまな困難が付いてまわることは容易に想像がつく。しかし氏はただでさえ一大事業である寺院を移転あるいは興すことにとどまらず、積極的に現代そのものと向き合い、浄土真宗が現代に果たすべき役割は何かということを提示しつつ、自らも東奔西走の日々のなかで実践しておられる。政治や他宗教の問題、そしてまさに我々のこの浄土真宗についても鋭い切り口で俎上に上げ評価しあるいは批判しておられる。

読み応えのあるブログである。先日読んだ白州正子の随筆に、我が書く文章との深みの違いを思い知らされ、書くとはこういう文章を書くことを指すんだとだいぶんめげたが、西原氏のブログの取り上げる題材のユニークさ、切り口の鮮やかさにまためげそうになった。

しかし、いいものはいい。是非ブックマークに登録して愛読されんことを。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す