葬儀と布教と

朝から若院が市内O家の報恩講とT家の法事に回ってくれた。自分は鯖江のM家の葬儀。葬儀の後、式場のT寺のご住職としばらく四方山話。工作が得意なご住職で、LED(発光ダイオード)をつないでお内陣輪燈の燈芯を作られたそうだ。しかも点滅までする。時間の余裕ができたら自分も是非挑戦してみたい。

午後、福井教区一乗組(いちじょうそ)の仏教婦人会総会の法話に出講。熱心にお聴聞くださる姿にこちらもつい張り切りすぎて多少時間をオーバー。ご挨拶もそこそこに急いで帰山。M家の納骨法要である。

例によって、おそろいのお写真をお取りしたが、ご当主がこのブログに乗せることを固辞されるので写真のアップはなし。M家のご親戚の方へ。上の《お問い合わせ》のボタンをクリックして、千福寺までメールを下さい。お撮りした写真を電送させていただきます。

M家の皆さんをお見送りして急いで市内S地区へ。ここ数年ご縁を頂いている13日講という在家のお講の法話に出講。個人宅でこうして在家法座が今でも勤まっていることをありがたく思う。一緒にお勤めするお正信偈、皆さん本当にお上手でした。

9時過ぎ、かなりへとへとで帰山。若院はすでに京都に帰ってしまっていた。若院の助けが無ければ今日はどうなっていたやら。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す