日別アーカイブ: 2009 年 9 月 22 日

法務三昧

午前中市内N家、報恩講。ご主人が先年ご往生されたN家であるが、連休中ということで、大阪在住の息子さん夫婦も一緒にお参りされる。ご子息は大阪で弁理士のお仕事に従事。弁理士とはいかなることをなさるのか、N家にお参りするご縁が出来てはじめて知った。特許取得の申請の代行をのお仕事であるが、この不景気の中、企業からの特許申請の数も減少気味だとか。企業は設備投資だけではなく、研究開発費への投資も控えているということだろうか。

武生のI家、お父上の三回忌と弟さんの十三回忌併修。弟さんの残されたご家族、ご葬儀のとき幼かった子どもさんたちもそれなりに立派に成長しておられる。法話で、先日のO葬儀社の社長の葬儀の際の奥様のメッセージを紹介しながら、またあえる世界のあることのありがたさ、あたたかさ、そして厳しさを自分自身もかみ締めさせていただく。

I家でのお斎を辞退してあったので、お握りのお弁当を引き出物と一緒に持たせてくださった。これが大助かり。予定では一度帰山して昼食ののち、午後の報恩講廻りだったのだが、時間の余裕がなくなったので、車中でそのお弁当を頂きながら福井市内H家へ向かう。その後夕刻まで市内報恩講を勤め帰山。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする