日別アーカイブ: 2009 年 9 月 24 日

日曜講座勧誘

終日、福井市内の報恩講廻り。午前中、最後のA家。先年なくなられたご主人が、ボケ防止にとレゴの組み立てキットを何種類ももっておられ、ご自分で組み立てては分解しまた組み立てるということをしておられたそうだ。そのうちの数セットを頂いた。お正月の福引に景品として使わせていただこう。

午後のT家、I家。すぐ近くにお住まいだが、I家が近年千福寺門徒になられたばかりということもあり今まで千福寺門徒どうしとしてのお付き合いはないとのこと。そこで両家に来年の日曜講座の勧誘を試みる。幸いご両家とも分かりましたとの快諾を頂いた。

こうして報恩講廻りに、こつこつと勧誘するより王道はないということを、第6期を終えてつくづく思う。

朝から何度か、東京のとある事務所に電話を入れるもまたお留守。実はこの事務所、あの〇木寛之氏の講演依頼の窓口になっておられる。

来年3月、我が福井組(ふくいそ)で、親鸞聖人750回大遠忌法要を営むことになっているのだが、その記念講演の講師に〇木氏をお願いすべく、このお盆過ぎからアタックしてきたのだが、そのお返事が中々いただけない。こちらの都合とはいえ、もうチラシ・ポスター等の印刷、宣伝など考慮するともうタイムリミットに。残念ながら、今回の出講のお願いを辞退しますと事務所の留守番電話に入れて受話器を置いた。

夕刻になって、留守番電話をきかれた事務所の方から電話。このシルバーウィーク中は打ち合わせが出来なかったが、明日〇木寛之氏と来年のスケジュールを調整検討することになっているので、一両日中に正式な返事をするからそれまで待って欲しいとの連絡を頂いた。今まで待ったのだからこちらに無論依存はない。よろしくお願いしますと受話器を置きながら深々とお礼。

さてさてその結果は?

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする