法務・そして日曜講座勧誘

日曜日である。当然朝から法務が詰まっている。市内Y家三回忌及び報恩講を勤める。移動してB町Y家満中陰法要。ご子息のYさんに、お父様のご往生をご縁に真宗に聞き触れて下さいと来年の日曜講座の受講を勧める。「わかりました」と快諾。

午後も市内四軒の報恩講廻り。ご夫婦で地元民放放送局に勤めておられたIさん。リタイアして毎日が日曜日ですとおっしゃる。すかさず、少々強引に日曜講座の受講を勧めて、こちらも「ハイ」の返事をいただいた。

こうして笑いを交えながら少々強引に真宗とのご縁を深めていだだくように口説くことが出来るようになるまでには、やはりご門徒さんとのお付き合いを深められるにいたる時間が必要だ。

来年の受講生をこうして根機よく口説き落としてゆくご縁がこの報恩講廻りでもある。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す