帰福そして報恩講廻り

朝一番の鹿児島空港発の伊丹行き。兄嫁が飛行場まで送ってくれた。いつも空港から新大阪までバスを利用するのだが、時間の関係で大阪駅までの敏を利用する。こちらの方が便数が多いのと所要時間がわずかながら短い。腕時計とにらめっこでこちらを選んだおかげで大阪発のサンダーバードに乗ることが出来た。

帰福の後、午後早速しない報恩講回り。台所に月下美人草の鉢。やはりね。ここ数日中の開花予想をしていた彼女?が育て主の自分の留守の間に咲いたのだ。坊守がその模様を写真に収めていてくれた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す