嬉しいプレゼント・あり難い寄贈

午前中の報恩講廻りにて。Iさんは理髪業の傍ら彫刻を楽しんでおられる。何度か千福寺の報恩講・永代経の作品展にも出品していただいた。いつか仏様を彫ってくださいよ、とお願いしてあったのだが、見事な観音像を今日寄贈して下さった。全くの独学でよくぞここまでと感嘆するような観音像。

ありがたく寺に保存・展示させていただきます。

次のお参り先のI田家。控えの座敷の卓にかわいらしく苔球にしつらえた花。奥様がお茶を入れてくださり、「実家の父がご住職に」としつらえて下さったものだと仰る。そのお父上は山野草の楽しみをひろく伝えるためにご活躍(確か学校の先生を勤めておられた?)。福井県の愛好家の中では有名な方。

座敷にわざわざご挨拶に見えたので御礼を申し上げる。自分がわずかではあるが山野草を収集していることをご存知でこのプレゼントとなったらしい。

京都から帰省した次男にも手伝ってもらっての法務そして親戚寺院の報恩講出勤というハードスケジュールの一日であったが、帰山して嬉しいプレゼントとあり難い寄贈をゆっくり鑑賞。(写真は近日中にアップします)

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す