腰痛4日目

自分の方は丸岡町T地区の報恩講廻り。ここには、千福寺の「お説教と蕎麦会」を支えて下さっている蕎麦名人 Mさんがいる。報恩講廻りを終え在所の皆さんとお斎の席につくも、ちゃんとMさんの打ちたてのお蕎麦が出された。それを終えて急いで帰山。県外から来寺されたI家の三回忌法要。その後福井市内の報恩講を勤める。

息子は鯖江上河端地区の報恩講廻りに。この地区ではお道場を20軒の門徒さんで維持しておられる。各家のお勤めが終わってから夜この道場に集まってみんなでお精進の会食。そしてお勤め、法話とかなりハードな一日である。父親がこの状態なので、初めての経験として若院にこの地区の報恩講廻りをゆだねた。帰山したのは夜9時半ころ。皆さん暖かく若院を受け入れて下さった様子。これまたあり難いことである。自分がそうであった様に、こうしてご門徒に育てられてゆくのだろう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す