腰痛6日目

お付き合い寺院R寺様報恩講に出仕。腰痛相変わらず。コルセットをがっちり身に巻いている。天気は予報を裏切り、青空さえ見える。そのお天気もお勤めが終わるころには雨模様になっていた。

午前中のお勤めは無量寿経作法に準じるもの。何とか無事に出勤を終え、いちど帰山し法務員のY君の運転で市内Y家報恩講を勤める。

午後お逮夜の法要に出仕。午後は報恩講作法に準じているので、勤行の最中に至心礼(ししんらい)という、立ったり座ったりの作法を伴う。さすがにこれはきつい。腰痛をだましだまし何とか勤め上げた。

帰山してこんどはK家へ。ご子息がいまの話題の一つ日航に勤務。リストラの対象になってしまうのではないかと心配ですと親なればこその心配。

もう我慢ができずに、今まで腰痛が出たら治療を受けてきたカイロプラクティク治療へ行く。、なれた治療法で、安心して任せることができた。

夜、明日のお参りの手伝いに、3男が帰福。卒論仕上げの真っ最中ということだが、にもかかわらずオヤジを助けに来てくれたその思いがありがたい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す