法務休養日なれど(腰痛し)

午前9時、福井組750回大遠忌法要の印刷物の打ち合わせに、D印刷より来寺。この会社には今年の「節談説教と落語」のイベントに際してもお世話になった。

打ち合わせ終了後、法要の協賛金を募る旅に?でた。午後2時半帰山するまでに10社を回る。そのうち、協賛の即答を下さった会社は3社。このご時勢、どの会社にしても宣伝広告費に回せる予算は限られているだろう。その中での協賛のお願いは内心忸怩たるものがあるが、福井組としては賑々しく意義ある法要とするために精一杯のご協力をお願いするより他はない。ありがたいことに、皆さん前向きに検討してくださるご様子。

その法要のコーラス隊の練習が拙寺本堂で行われている時間に一度帰山する。りんどうホールで今夜通夜、明日葬儀が執り行われるため、今日の練習は急遽本堂でということになった次第。それにしても指導のH先生は上手に皆さんを乗せてリードして下さる。

聞けば夜の部の練習が終わり次第、兵庫県へ向かわれるそうだ。ご多用な中でのご指導、有難うございます。

夜、会館の通夜に出仕。故人は享年29。同級生と思しき若い人たちの弔問が目立った。

夜の部のコーラス練習を終え、H先生をJR福井駅まで送る。先生、お気をつけて。アルバムは昼の部、夜の部混在。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す