報恩講廻りとお聴聞その2

午前、A家報恩講。レストランを経営しておられるAさん親子から厨房の油汚れの掃除の話をうかがう。強力に落ちる業務用の洗剤を教えてもらった。次のN家。福井組750回大遠忌法要の協賛のお願いを快く受けていただいた。

午後3軒勤めて帰山。夕食をすませ、ピアノ教育連盟の仕事で金沢に出向いていた坊守を福井駅に迎へに出る。そのままS縁寺様の報恩講のお聴聞。坊守様からうちの坊守に抱きつかんばかりの歓迎を頂戴した。御法話は宇宙の歴史に匹敵するわがいのちの歴史、辺際(へんざい)のない=境界のない阿弥陀様の智恵と慈悲の光明の世界をお聞かせいただいた。今日も伝道院での教え子の福井教区内の若い僧侶の方々がお聴聞されている。こうした若い僧侶のお聴聞の姿勢は尊いものだと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す