O地区報恩講

朝から丸岡町O地区の報恩講廻り。午前中2軒の法事もあり、それなりにきつい日程である。ただ以前と違い最近は事前に法事の申し出をしてくださるようになったので、時間配分を考えてのお参りができる。かつては当日、お正信偈のお勤めが終わってから突然、年忌の読経を依頼される方がしばしばあり、予定がすっかりくずれることもあったが、近年はそれはなくなった。

この地区も夜、もう一度皆さんが宿を勤める門徒さん宅に寄ってお勤めし法話を聞くご縁(=総報恩講そうぼんこう)を大切にしておられ、法話のあと親しく会食が待っている。運転を法務員のY君に任せているのでありがたく進められるままにビールなどを胃袋に流し込む。

新年会でお会いしましょうと今年の最後のご挨拶をして帰山。今晩と明晩と別院で報恩講の通夜法話が行われている。一席だけでもと思い、別院にお聴聞に出かける。それにしても今年の冬は暖かい(寒くない)。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す