風邪でダウン

昨日えらそうに這ってでも富山の善巧寺様の「雪ん子劇団結成30周年記念公演」に行くと書いた。そのつもりが、朝目がさめたら体がこわばって咳が止まらない。富山行きのために多少時間を早めていただいたO家の七回忌を何とか勤めるのが精一杯。一度帰山して迷った挙句富山行きを断念した。

当日のキャンセルはまことに申し訳ないことだが、向こうで迷惑をおかけするかも知れないことも考慮して欠席とお詫びの電話を入れる。そして即着替えて自室で安静状態に突入。しばし石油ストーブの綺麗な輪を観ながらどうしたものか一応思案。

DSC_7370

 

結局昨日に引き続き映画鑑賞。たまたま放映していた黒澤明の「夢」録画しておいたヘップバーンの「尼僧物語」。

修道女とは、神にその一生をささげることを誓うのだが、先年キリスト教系の大学を出てキリスト教関係のボランティアなどもして自分などよりずっとキリスト教に造詣の深い方が言っておられたが、修道士・修道女になる人が激減しているとか。ヘップバーンの美しさが際立てば際立つほどこの映画もある種かつてのいい時代の作品であると思わざるを得ない。現代は宗教の世俗化の時代という指摘をする人もあるが、わが浄土真宗はこんな現代にどんなスタンスを取ることができるのか、などと風邪の熱で半分呆けた頭でぼんやり考えながら結局最後まで観てしまった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す