富山へ

朝、運転免許更新のため帰省した3男を県の公安委員会へつれてゆく。本来なら車のキーを渡して一人で行かせるべき所なのだろうが、昨夜からの急な冷え込みと降雪でただでさえペーパードライバーの学生には危ないだろうということで、送ってゆくことにした。

雪の街中を走り始めると、本人もこれは自分一人じゃ絶対に無理だと口にする。市内に入る車は除雪態勢のおくれからかなりの渋滞模様。本人を下ろして一度帰山しようかとも思ったがあの渋滞では往復にかなりの時間を要すると読んで結局公安員会のロビーで本を読みながら待つことにした。

途中、坊守から携帯に連絡。明日の富山Z巧寺様の御正忌報恩講、富山地方は福井に輪をかけてたくさん雪が降っているが、都合がつけば前日の今日から富山入りしてはという電話があったという。

というわけで、公安員会から帰宅し、早速荷造りをし富山に向かう。北陸道は除雪はかなりされてはいたが、基本的に50キロの時速制限。宇奈月についたら、明らかに福井の1.5倍ほどの積雪。いよいよ明日からZ巧寺様の親鸞聖人御正忌報恩講のお取次ぎ。今夜は早めに休みましょう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す