Z巧寺様御正忌報恩講を終えて

午後、御正忌報恩講御満座。御満座を終えて車を飛ばせばぎりぎり間に合うかもしれないとも思われたのだが、道路事情を考えてやはりてはずどおり、京都の次男に帰ってきて勤めてもらうことに決める。

今日も法話は暖かい集会所で。役員さん方がずらりとお聴聞。

お浄土は本当にあるのかないのか。

学生時代K和上からうかがった「浄土はあるのかないのかというような存在論で語られるべきものではない。浄土の教説は私をどう導き育てようと働いて下さっているのか、このいのちに色あせることのない意味と確かな方向を与えようと働いて下さるはたらきそのもの」という骨子でお取次ぎを進める。

ご満座を終え、ご丁重なるご住職と総代長さんのご挨拶をいただく。この後、役員さん方の反省会と後片付け。Z巧寺750回忌法要に向けての協議会をかねての懇親会が開かれるそうだ。昨年は時間が許したので懇親会にも参加させていただいたのだが、明日の葬儀に備え今晩中には帰山しておかねばならない。皆さんに見送られて宇奈月を後にする。

来るときと違い、周りの雪は多いものの道路の除雪は完璧。スムースに帰福できた。ただ、途中で道路凍結防止剤を散布する車両に二度ほど出会い、その粒剤をまともに受けたので、高速をおりてから福井市内いきつけのガソリンスタンドで洗浄する。長く乗ろうと思ったら錆び防止も大きな意味をもつだろう。帰山したら通夜から帰った次男が今日のうちに京都に帰るところだった。駅まで送る。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す