K家満中陰法要

午前10時、年末に亡くなられたK家のおばあちゃんの満中陰法要。葬儀の後、お仏壇を買い換えられ、新調のお仏壇での法要。

帰山し、帰省していた息子とお客さんを永平寺に案内する。さすがに永平寺。福井市からわずか車で20分でも雪の多さはだんちがいである。寒さや雪にもかかわらず沢山の観光客?参拝客の列。門前のみやげ物屋もにぎわっている。

廊下に展示された法語のいくつかに共感?。浄土真宗も曹洞宗も無論同じ仏教だから当たり前といえば当たり前なのだが、DSC_7804

こうした文言を他宗の本山で目にすると実に新鮮に感じる。

夜、若手の僧侶お二人から、750回忌法要のパンフレットの校正のことで相談があった。二人で原稿チェックをしてくれていたそうで、自分も合流する。これが二回目の校正。一段落して軽く一杯。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す