昨晩、真宗教室が終わった頃からみぞれが雪に変わった。朝起きると、境内は20センチほどの雪で覆われている。お勤めを終え、そうそうに除雪作業。除雪機のありがたみをつくづく感じる。夜は、りんどうホールで通夜が勤まる。駐車場も除雪しておかねばなるまいと思い除雪機で向かう。この頃には雪も徐々に解け始め、除雪機の排雪孔がしばしばつまり作業がはかどらない。さらさらのゆきなら40~50センチの降雪も難なくかき飛ばすこの除雪機だが、べちょべちょの雪にはからっきし弱い。

結局入り口付近だけをやっと除雪しあきらめた。

夕刻ころにはほぼ自然に解けてくれた。

6時より、通夜。故人はかつて千福寺のお役僧さんとして70年以上の永きにわたって勤めてくれた五○嵐さんの娘婿さん。四国のご出身だが、仕事の関係で福井に落ち着かれ、所帯をもたれた。そのご縁で葬儀の導師を勤めさせていただくことになった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す