日別アーカイブ: 2010 年 2 月 19 日

連研のための研究会

午前十時より西別院にてあ連研のための研究会に出席。連研とは本願寺が30年ほど前から進めていいる研修会で、正式には門徒推進員養成のための連続研修会といわれるもの。略して連研と呼び習わしているのだが、門徒推進員とはご門徒の中から浄土真宗の教えを住職と手を携えてともにお伝えする核になってくださる方をいう。

その連研も始まって30年以上の流れの中で、その研修会に用いるテキストが何種類か作られてきた。当然時代にそぐわないような内容にならぬよう改定を加えられてきたのだが、昨年その最新版が出版されたので、連研にかかわる住職方がまずその中身をしっかり把握しておくことが必須というわけで、半日かけての研修となった。今日一日で終わるものでもなく、12ある課題の中、今日はその四分の一を駆け足で。

講師は東海教区の松○尾氏。ご自身も住職としてご門徒さんとかかわる中で感じてこられた問題などを交えながらの切り口鋭い視点を提示され、収穫多い研修会だった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする