三奉請(さんぶじょう)

福井組750回大遠忌法要に向けて、コール無憂華(福井教区の寺族婦人合唱団)の練習日にあわせて、法要の合同練習が別院であった。法要の責任者として、練習に立ち会う。三奉請(さんぶじょう=法要開始にあたって、阿弥陀如来・釈迦如来・十方諸仏方を勧請する)の発声のところで、人数の関係も大いにあるが、コール無憂華の声量にお坊さん方が負けている。負けてるぞ!とハッパをかける。別院での合同練習が終わってりんどうホールに移動し、お坊さん方だけの動きの練習を行う。本堂で行う場合、須弥壇を中心とした行道(ぎょうどう)であるが、今度はフェニックスプラザの大ホールゆえ、動きも大幅にことなるため、それなりの広さの空間で練習の必要がある。というわけでりんどうホールをフェニックスプラザのステージに見立てての動きの練習である。

 

先日出来上がってきた、当日皆様におくばりする記念品としての 葩(けは=法要に散華として用いる)の袋詰めを練習の前後に協力して行う。5枚を一組として総数2500組以上の袋詰め。自宅に持ち帰って家でやってきますと申し出てくれた方の協力もあり、何とか全部の袋詰めを終えることができた。なお、図柄は福井組照護寺前住職様の作品である。

 

DSC_7820

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す