老人ホーム布教

毎月の定例老人ホーム法話会出講。「春が来た」を皆さんと一緒に歌った後、「春」は在るのか無いのかという問いかけから、「春」は感じ取ってゆくもの、実体としてものが存在するようなあり方ではないが、はたらきとして雪を溶かし新しい芽を息吹かせこちらに春の訪れを感じさせるはたらきとして確実にあるように、お浄土も阿弥陀様も、仏様の心にうなづくことのできる人間に育ててくださるはたらきとして確実にあるものである。そのはたらきが同じく自分の命の行方に命の故郷としてのお浄土を知らしめてくださってあるということをお伝えする。

一度帰山し、プールに向かう。水泳・筋トレ・浴場サウナといつもの2時間コース。

夜750回忌法要の最終ゲラが印刷所から届けられたので、副組長と最終チェック。いよいよ明日印刷にまわることになる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す