今日の一日

千福寺の隣に立つ宝永公民館。地域の児童館もかねているのだが、老人会の集まりも充実させようという取り組みが各公民館でも福井市の指導でなされ、宝永公民館は今日がそのスタートの日。先日老人会の世話役さんが拙寺を訪れてこられ、式典の後しばらく講話をという要請があった。合間に少し音楽の演奏を入れて欲しいとの依頼でもあった。たまたま空いていたのでお受けしたのだが、葬儀ができた。ご遺族にご理解をいただいて、葬儀開始を11時にしていただき、それまでに公民館の約束を果たして葬儀会場へ向かう。

午後3時半、750回忌法要の準備の一環として、フェニックスプラザ大ホールでの音響・照明の打ち合わせ会。寺院側から7名ほど出席し、フェニックスプラザの係りの方と、詰めをおこなう。F家の納骨法要もあり、自分は中座して後をK明寺様らに託して帰山。

F家納骨法要を終えご遺族から聞かされた話である。通夜で住職と一緒にお勤めをしながら、これが通夜なんだなという思いが強く沸き起こってきましたとか、後ろの席から一緒にお勤めして下さる会葬者の声を聞きながら、すごいな、ありがたいなと思いました等。

やはり真宗門徒は喜びにつけ、悲しみにつけ 「帰命~無量~寿 如 来」 を声にだして、その思いを確認してきたんだとあらためて感じ入った。

DSC_7824

F家の皆さんをお見送りして、念のため先ほどのフェニックスプラザの打ち合わせのメンバー(住職方)に連絡をいれてみると、その後H寺様に移動して法要の準備などしているというので、自分も着替えてH寺様へ向かう。いよいよ法要が近づき、こまごまとしたことがらの仕上げが必要な時期に突入したようだ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク
  1. ピンバック: 福井市老人福祉大会 | 〜千福寺〜りんどうホール〜

コメントを残す