花祭り・初参式

午前9時半より、本年度の初参式・花祭り。諸般の事情で寺報「はらから」の刷り上り、配布が遅くなったので告知期間が短かったにもかかわらず4家族のお参りを得て無事開催することができた。

例年の事ながらまさにもみじのような手で手を合わせ、誕生仏に甘茶潅頂する姿に、健やかに育って下さいと心から願う。

DSC_7987

皆さんをお見送りして、午前中午後とそれぞれ一件の法事。

午後3時半、福井市H寺様で定例の寺院会。今回は3月13日のフェニックスプラザでの福井組 親鸞聖人750回大遠忌法要の総括も兼ねているので、実行委員長としては欠席するわけには行かない。さてその総括だが、反省点の一つが、プログラムに〔閉会式〕を記さなかったことで五木寛之氏の講演が終わった途端、帰りだしたお客さんがたくさんいたこと。フィナーレの恩徳讃がよかっただけに、残念だった。

あるご住職から、細かい反省点はあるかもしれないが、この法要は大成功だったといえるのではないか、他組から参加しておられた住職方からも称賛の言葉をいただいた等の意見が出された。ありがたく拝聴。

思えば、この大法要に始まり、鹿児島かくれ念仏参拝旅行、東北出張、隣寺の火災事故と前住職ご夫妻のご逝去と、こんなに息つく暇のなかった3月は今までになかったと思っていたら、4月に入って早々、筆頭総代のHさんが87歳の生涯を終えてお浄土へ帰られた。

言い尽くせないほど寺に対するご尽力をされた総代さんだった。ご自宅は福井市郊外だが、ご本人の生前からの遺言で、思い入れのあるりんどうホールでの葬儀となる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す