結婚披露宴

本日は友人の息子さん、そして行信教校の後輩でもあるM君の結婚披露宴に招かれている。同じく滋賀県から招かれた従兄弟のF澤氏が昨晩から来福しており、(彼は新郎の恩師として)一宿一飯の恩義である!と日曜学校の短い法話を依頼した。彼も自坊で日曜学校を開設しているだけに、子供向けの法話もお手の物。分かりやすくありがたく阿弥陀様を取り次いでくれた。引率でついてきてくださっているママさんたちも熱心にお聴聞。そういえば
日校OGの二人の顔も見えた。

DSCF0035

午後芦原温泉のホテル会場入り。T和上やA浄円先生など、そうそうたるお歴々もお見えである。何と新婦は住職の鹿児島の従兄弟のお嬢さん。行信教校での縁が今日のお慶びとなったのだそうだが、二人の行信教校時代の勉強ぶりは眼をみはるものがあったというのは衆目の一致するところ。ただ新郎のお酒好きは鳴り響いているようで、それをたしなめる祝辞がいくつも。

SANY0022 

SANY0045

新郎の父君から、昨年のちょうど今頃か、真昼間から明らかにお酒が入っていると思われる電話があり、「息子に嫁さんが着てくれるんや、あんたの親戚のお嬢さんらしいぞ。鹿児島から来てくれるんやから、タノムザ!よろしくタノムザ!」と何回も何回も繰り返していた。よほど嬉しかったのだろうな。その喜びはお開き前の新郎の父としてのお礼の挨拶にも滲んでいた。

頑張りましょう、新郎そして新婦のS美ちゃん。お力になれることがあれば微力ながらでもお手伝いしまっせ、御法義のために。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す